補償制度

Home補償制度

補償制度

ジャパンレンタル株式会社では、事故の防止対策はもとより、
万一の事故が発生した場合にもジャパンレンタル株式会社の総合補償システムにより、

弊社のサービスをご利用頂くお客様の安心・信用をお守りいたします。

 

保険補償限度額

自動車保険 ラフタークレーン  ・対人 無制限 運転中第3者を死傷させた場合      免責10万円~
・対物 1億 運転中第3者の財物を破損した場合    免責10万円~
搭乗者 1,000万円 運転中の事故により運転手同乗者が死傷した場合
自動車保険 高所作業車 ・対人 無制限

運転中第3者を死傷させた場合     免責10万円~

・対物 無制限 運転中第3者の財物を破損した場合 免責10万円~
搭乗者 1,000万円 運転中の事故により運転手同乗者が死傷した場合
 

 

事故が発生した場合

1.至急所轄の警察署に届出(事故証明・証明資料等)
事故の大小は問わず必ず所轄の警察署へ届け出して下さい。
2.弊社へ速やかに電話連絡をお願いしております。
その際に事故報告書を提出していただきます。

 

サポートサービスでは下記に定めた事項に該当する場合は
保障サービスを提供できない場合がございます。

・申込者と第三者との間の特約によって荷重された賠償責任を負担することによって被る損害。
・無資格、無免許または酒気帯び、薬物使用等での運転による事故。
・所轄警察への届け出がなかった場合。
・レンタル期間を無断で延長して、使用された場合。
・事故車の引き揚げ代及びレッカー代が当社加入の損害保険会社の規定額より超過する部分はお客様のご負担とさせて頂きます。
その他、当社加入の損害保険会社規定に準じます。